夜明け前の

もはや徹夜でゲームをしなくなったな、っと。

ELECOM 多ボタンマウスをゲームで活用

 エレコムの5ボタンや8ボタンの多ボタンマウス(非ゲーミングマウス)を
SteamやEpic Gamesなどのゲームで活用するメモ。


使ったのはトラックボールマウスの「M-HT1URBK

amazon ad


ですが他のエレコム多ボタンマウスでもやり方は一緒です。

   
amazon ad





まず、ボタンに機能割り当てができる「エレコムマウスアシスタント」をインストール
https://www.elecom.co.jp/support/download/peripheral/mouse/assistant/win/


 マウスアシスタントの設定で「プロファイル」にゲームの実行ファイルを登録すればいいんですが、

実行ファイルの場所はSteamだと「管理」→「ローカルファイルを閲覧」で分かりますが
Epic Gamesなんかだと、分かりにくい場所にあったりします。



見つけるのに一番確実な方法は、実際にゲームを起動し、ゲーム中に


[Ctrl]+[Alt]+[Delete]同時押しでタスクマネージャーを呼び出し、
対象ゲームを右クリックし「ファイルの場所を開く」と
erecom-9.jpg



選択されているexeファイルがゲームファイルです。これを覚えておき、
上のアドレスバーの場所をコピー(Ctrl+C)、もしくはこの場所も覚えておく。
erecom-7.jpg




一旦ゲームを終了。








 エレコムマウスアシスタントの設定画面を開き、右上「プロファイル編集」をクリック。
erecom-6.jpg


erecom-12.jpg
「プロファイル」右の「追加」をクリックし、任意の名前をつけて「OK」。

作ったプロファイルを選択し、「割り当てるプログラム」右の「追加」をクリック。


その際(応答なし)となるかもしれないがしばらく待つべし。



 「プログラム」ボックスのラインナップにゲームはないと思うので、「参照」をクリック。
erecom-4.jpg


上のアドレスバーに先程タスクマネージャーでコピーした場所を貼り付け(Ctrl+V)るか、
自分でたどっていき、
erecom-8.jpg


確認したゲームの実行ファイルを選択し、「開く」とゲームが登録される。




 で、ボタン割当画面で、作ったプロファイルを選択し、各ボタンにゲームで使うキーを割り当てる。

なおリストにないアルファベットキーを割り当てるには、「任意キー」を選び、
登録したいキーを押せば割り当てられます。

erecom-10.jpg


で「適用」で保存。



なお、最後には通常デスクトップ作業で使うプロファイルを
選択してから「適用」や「OK」を押すべしです。
erecom-11.jpg


これでゲームを起動して確認。


マウスにキーを割り当てられるとかなり快適になりますよねー。





















関連記事
スポンサーサイト



PR
カテゴリー

openclose

広告
最新記事
検索フォーム
プロフィール

ゴマメ

Author:ゴマメ
最近気づいたこと
Steamやブックオフなどで、安いと思って
数百円で買ったゲームほどやらないな。
今になってようやく。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR