夜明け前の

もはや徹夜でゲームをしなくなったな、っと。

"Cemu"Wii Uエミュレータ設定

Wii Uエミュレータ”Cemuver1.19.1v1.26の
インストール&設定


必要動作環境は

CPU:AMD Ryzen 3またはIntel i5
メモリ:8GB
GPU:NVIDIA GeForce GTX 700シリーズ または AMD Radeon HD 7000シリーズ
あたりが最低ライン。

推奨動作環境は
CPUはシングルコア性能が高くて6コアな、Zen 2 Ryzen 5や、8/9th Intel i5
メモリ16GB、
グラボは現行のミドルクラス~。

ゲームによって違うようで、ブレワイなどは推奨スペック以上が必要。

基本的にグラボはNVIDIAが優位。
とはいえ、フルHDぐらいならばRadeonのミドルクラスでも結構行けるはず。

(参考までにCPU:Ryzen 5 2600 GPU:RX 470 Mem:16GB でブレワイをフルHD45~60fpsでプレイできる)



1-本体ダウンロード
http://cemu.info/#download


Proglam FilesやProglam Files (x86)以外でどこか適当なところに展開。



中の"Cemu.exe"を右クリック

プロパティ
>「互換性」タブ
cemu-4-2.jpg

「全画面表示の最適化を無効にする」 と、
「管理者としてこのプログラムを実行する」 にチェックを入れ、下の
「高 DPI 設定の変更」をクリック。

cemu-5.jpg

プログラムDPI
「[設定]での指定~」 と
「高いDPIスケールの動作を~」
にチェックを入れ、
OK



Cemu.exeダブルクリックするとユーザーアカウント制御画面が出るので、「はい」で起動。


起動して最初に出るクイックスタートガイドのようなのは
☒ボタンで閉じます(後で設定できる)。






2-日本語化
Options
>General settings をクリック。
cemu-2.jpg

Languageを Japanese
に変更。
cemu-3.jpg

一旦cemuを終了し、再起動すると日本語化されている。


設定
>「システムの地域」と「システムの言語」を
それぞれ日本と日本語に変更。
cemu-6.jpg




3-コントローラー設定
PCにコントローラ接続

設定>入力の設定 をクリック。
cemu2-2.jpg


Emulated controller: Wii U Pro Controller もしくは Wii U GamePad
Controller:Controller 1 [XInput]


「A」横のボックスをクリックするとキーマッピングが始まる
ので順番にコントローラボタンを押していく。

なお、通常のPC、XboxコンとWii Uコンは
ボタンがA↔B、X↔Yと逆になっています。

プロファイルに適当な名前を入れて、保存。




ジャイロ、モ-ションコントロール
Wii Uはパッドの傾きを感知するジャイロセンサー
によって操作ができ、ゲームによってはそれが必須になります。

スイッチのJoy-conまたはSwitch Proコンや
PS4コントローラー、Wiiモーションプラスリモコン、
一部スマホ・タブレットにはその機能があり、これらを
PCで使う方法があるそう。

 これらのコントローラがない場合、マウスを右クリック(しながらマウスを動かす)で
操作できるみたいだけど、かなりやりにくい。
ゲームウィンドウ中心位置からの移動量で判断しているのかなこれ。



詳しくは↓を参考
https://wiki.cemu.info/wiki/Motion_Controls
https://cemu.cfw.guide/controller-configuration


追記:PS3コントローラーで試してみました。

cemu PS3コントローラでジャイロ、モーション




4-設定

全般タブ
Remember main window position :メインウィンドウサイズ記憶

Remember pad window position :パッドウィンドウ記憶

Discordにプレイ状況を表示 :

Fullscreen menu bar :フルスクリーン時にカーソルを上部に当てるとメニューバー表示

Automatically check for updates :cemu起動時にアップデートチェック

Save screenshot :F12でスクリーンショット。保存場所はCemu.exeと同じところにあるscreenshotsフォルダ内


「MLC Path」
Wii Uの本体メモリ
システムファイル、ゲームファイル、セーブファイル、更新データファイル
など
通常、設定しなければcemuフォルダのmlc01に作成されるが
別フォルダにも変更可能。


「ゲームファイルのあるフォルダ」
ダンプしたゲームファイルのあるところ



グラフィックタブ
cemu2-3.jpg
Graphics APIはOpenGLとVulkan を切り替えられる。

GeForceやRadeonグラボである場合、通常Vulkanのほうがパフォーマンスが良い。


Async shader compile
Cemuでは初めてプレイするゲームのグラフィカルシェーダーを再コンパイルする必要があり
それによりスタッター、引っ掛かりが生じる。

チェックを入れると非同期になり、引っかかりが少なくスムーズになるので、チェック入推奨



また、他の人のシェーダーキャッシュが公開されているのでそれを導入しても。
https://chriztr.github.io/cemu_shader_and_pipeline_caches/

DLしたのを展開しtransferableフォルダ内のBINファイルを2つとも
Cemu.exeと同じところ(Cemuを展開したとこ)にあるtransferableフォルダにコピー。元のがあれば上書き。

.binのファイル名の英数字がタイトルID。

公開されているのは日本語版のはブレワイ、風のタクトなど数は少ない。
海外版のでも使えそうに思うが、シェーダーの方はタイトルIDを変更することで使えるらしいが
バイプラインの方は使えないらしい。




Overlayタブ
各種情報をオーバーレイ表示。
OverlayとNotificationがあり、

OverlayがfpsやCPU使用率など、
Notificationがコントローラー接続やシェーダーコンパイルの情報表示。





5-ゲームをダンプ
ROMの違法ダウンロードは絶対にダメ。

ダンプ(バックアップ)にはCFWを導入したWii U本体が必要。

Wii U CFW "Mocha"インストール手順メモ



HBアプリの「ddd」でバックアップ。
または「Dumpling」

「ddd」「Dumpling」Wii Uエミュ用にバックアップ


なお、「Disc2app」でダンプできる、「WUP Installer GX2」から
Wii U本体にインストールできる形式はそのままでは不可。

Cemuで使えるのは、[code][content][meta]のフォルダ構成で
metaフォルダ内にmeta.xmlがある形式。

cemu2-4.jpg



ダンプが完了したら、上記設定の「ゲームファイルのあるフォルダ」へ配置。

DLCやアップデートファイルも、ゲームと同じ[code][content][meta]のフォルダ構成にダンプして
ゲームと同じ所に置いておくとわかりやすい。





amazon Ad



6-ゲームインストール

Cemuのファイル>install game title, update or DLCをクリック


ゲームデータのmetaフォルダ内にある
meta.xml
を開くとインストール。

アップデートファイルやDLCがある場合も、同じようにインストール。




7-グラフィックパックのダウンロード
解像度変更したり、ゲーム動作を最適化させたりするのに重要なので入れておく。
リストのゲームタイトルを右クリック
cemu-19.jpg

Edit Graphic Packs をクリック
Download latest community graphic packs をクリック
で、そのゲームのグラフィックパックがインストールされる。

もしくは設定>グラフィックパックの選択からでも。





8-ゲーム起動
これで、リストからゲームを選ぶ、
またはフォルダから
拡張子.rpx(U-King.rpxなど)や.elf、イメージファイル形式の.wud .wux .iso .wad
を選んでゲームが起動されればOK。





9-セーブファイルの場所
設定のMLC Pathの場所
デフォルトでは
/cemu_1.19.1/mlc01/usr/save/
以下。

例えばブレワイの場合、
/cemu_1.19.1/mlc01/usr/save/00050000/101c9300/user/80000001

0,1,2,3,4,5といったフォルダが有るところ。
(「cemu_1.19.1」の部分はバージョンにより変わります。)


SaveMiiでバックアップ取ったものもコピペすれば使える。

ということは、カードリーダーやFTPiiU_Everywhereを使ってセーブデータのやり取りをすれば
実機でプレイしたあと、続きはcemuでプレイということもできます。逆もまた。
まぁちょっと面倒ですが。




10-ゲームごとの設定
「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の場合。

CemuでブレスオブザワイルドをフルHDプレイ




11-オンライン

オンラインプレイは全く試していない。
なにやら、Wii UからNANDをダンプし、それでPCをWii Uに擬態して接続するらしいが。

コチラや
http://wiki.cemu.info/wiki/Tutorial:Online_Play

コチラを参考に。
https://cemu.cfw.guide/online-play








関連記事
スポンサーサイト



PR
カテゴリー

openclose

広告
最新記事
検索フォーム
プロフィール

ゴマメ

Author:ゴマメ
最近気づいたこと
Steamやブックオフなどで、安いと思って
数百円で買ったゲームほどやらないな。
今になってようやく。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR