夜明け前の

もはや徹夜でゲームをしなくなったな、っと。

ビデオキャプチャーのためにS-Videoスイッチ

ビデオキャプチャーAVerMedia AVT-C039

を使えばパソコンディスプレイにレトロなゲーム機の画面が映せて
キャプチャーも出来、大変便利なのだが、
普段テレビに接続してあるケーブルをその時にいちいち付け替えるのも面倒。



S端子を2つに分配出来るケーブルというものもある

が、映像が少々暗くなるらしいし、そもそも
AVT-C039は遅延も少なく、同時にTV出力しなければならないわけでもない。


つまり、ゲーム機から出たS端子+赤白ケーブルを
2つの出力先に切り替えできるような機器があれば良いわけなのです。


最初はそれらしい機器も見つからなかったし、自作しようかとも思ったけど、
ふとアマゾンレビューにAVセレクターを逆向きで使用してるというレビューを発見。

手持ちのセレクターVictor AV&ゲームセレクター [JX-S55]で確認。


この手のセレクター、本来は4ないし3つのS端子(or黄)+赤白ケーブル使用機器を
スイッチして、1台のテレビに映すという
4(3)入力(IN)、1出力(OUT)なセレクター。
(2出力なのもあり。その場合はSと黄は排他利用が多いよう。)


これを逆向きに使用して、
出力側(OUT)にゲーム機、入力側(IN)「1」にテレビ「2」にキャプチャー
というふうに接続すると、意図したとおりのスイッチングができました。


うまく行ったので、セレクターをも一個、中古で見かけたので購入。
Audio-Technica SAT-SL35SAV
DSCF8068.jpg

この中古で買ったほうが難有り品だったので修理済み


修理時に開けた時に見たがこの手のAVセレクターは割と簡単な仕組みになっており、
確認するとビクターとオーディオテクニカのセレクターの両方で行えたので、
同じような形状、価格帯のものは出来ると考えていいと思います。


まぁこんなやり方もあるよってことで。







関連記事
スポンサーサイト



PR
カテゴリー

openclose

広告
最新記事
検索フォーム
プロフィール

ゴマメ

Author:ゴマメ
最近気づいたこと
Steamやブックオフなどで、安いと思って
数百円で買ったゲームほどやらないな。
今になってようやく。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR