夜明け前の

もはや徹夜でゲームをしなくなったな、っと。

SNES STATION PS2のSFCエミュ

プレステ2で動くスーファミエミュレーター
SNES STATIONの使い方。


DSCF6254.jpg


ゲームの再現度はまぁまぁ。
BGM(Audio)に少々難あり。
GameROMはCDやUSBメモリからの他、一部verで内蔵HDDからの読み込みに対応
一部verでzipに圧縮してあるのも実行可能。
仮想メモリーにカセットと同じようにセーブが出来、クイックセーブも可。
CD/DVDユニットを取り外していても動作可。
ディスクトレイの蓋がしまった状態でないとブラックスクリーンで起動せず。(初回は。また、verによっては開いていても起動可)


 なお、ROMの違法ダウンロードはだめです
Superufo pro 8なんかを使って自分で吸い出しましょう。
ゲームタイトルは半角のアルファベットと数字のみ表示可。



SNES STATIONダウンロード
 PS2で使えるSNES Stationには色々カスタマイズされたバージョンがあり、
内蔵HDDが使えたり、独自の設定があったり、
オプションやステートセーブでフリーズしたり、
チートが使えたり、zipが読めたり読めなかったり、
といった違いがあるのだが
個人的に最も使えたのがこちら

SNES Station 0.2.6a Mod!
https://pinguinoctis.blogspot.jp/2016/10/snes-station-026a-mod-update.html


 これ以外にも
"ps2 snes station download"で検索すれば見つかると思うので、
色々試して自分の環境にあったものを見つけて下さい。


 内蔵HDDから読み込みできるバージョンを試してみたのだが、私の環境では
イマイチ安定しないのや使い勝手の悪いのしか見つからなかったので、
ROMはUSBメモリに置いたほうがいいかも。

 ただ、うちのは薄型にHDD取り付け改造したやつなので、
それでかもしれません。
厚型+BBユニット+HDDならちゃんと動くのかな?




インストール&起動
 エミュ.ELF(snes_emu.elf)とゲームROMをUSBメモリに配置。
"SFC"フォルダでも作って中に入れるとわかりやすい。


 このUSBメモリをPS2に差してメモカブート(FMCB)。
uLaunchELFでエミュ.ELFを実行して起動。

 初回はディスクトレイのフタがしまった状態でないと
起動しないかもしれないので閉めておく。
2回目以降は開いた状態でも大丈夫なはず。

 エミュ.ELFはUSBメモリに置いたままでも、メモカにコピーしても。
FMCBのブラウザメニューに追加すると起動に便利。




メニュー操作
「×」が決定
「○」がキャンセル
「△」が設定メニュー
ちょっとボタンレスポンスが良くない。

 USBメモリやHDDに置いた
.SFCや.SMC形式のゲームファイルを読み込めばゲーム起動。
一部バージョンでzip圧縮に対応。


セーブ
DSCF6263.jpg

 ゲーム中、「L1」+「R1」同時押しで出るオプションメニューの
"Save Game State" "Load Game State"が
クイックセーブ&ロード。(1ゲーム1つのみ)

 "Save Game SRAM"が、実カセットと同じように
セーブできるようにする機能だが、
ちょっと使い方にコツがあって、
ゲーム内でセーブした後、「L1」+「R1」でメニューを呼び出して
"Save Game SRAM"をクリック。
こうしないとセーブはされないみたい。

 要は、「セーブしたこと」を「セーブする」ような感じ?
Load Game SRAMはよくわかんない。

セーブデータはROMと同じフォルダに作成される。

以上。

amazon Ad


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
カテゴリー

openclose

広告
最新記事
検索フォーム
プロフィール

ゴマメ

Author:ゴマメ
最近気づいたこと
Steamやブックオフなどで、安いと思って
数百円で買ったゲームほどやらないな。
今になってようやく。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR