夜明け前の

もはや徹夜でゲームをしなくなったな、っと。

大ボス、小ボス

大ボス
Dungeon Siegeのボス。
倒さないと先に進めないことが多いボスキャラはRPGの華ですな。
もっと節目、節目に出ても良かったのにな。
 以下にリストアップしましたが、ボス攻略の情報などもあるんで、ネタバレされたくない人は見ないほうがよろしいかと。新鮮な驚きがなくなるしね。
ちなみに攻略情報はオーソドックスなパーティメンバー編成の場合を想定して書いてます。
 
 ボスを含む敵全般はパーティメンバー数によって強さが変わる。
メンバーが少ないほど、敵の攻撃力、防御力が強力になるよう。
ライフもメンバー数によって変化するよう(未確認)。ので、下に表記したライフの値はあくまで目安にしておいてください。
メンバー数によって強さが変わるので、ボス戦の直前にメンバーを減らすのは止めといた方が良いかと。

 ボス戦の前にセーブは忘れずに、それに難易度ノーマル以上でどうしても勝てなければイージーモードに切り替えても。


小ボス
小ボスとは、フィールド上の、その辺にいる雑魚敵のリーダー的存在で、オリジナルネームがあり、雑魚より若干強い。(攻撃方法は、ほぼ同じ)
アイテムもちょっと良いのを落とすような、落とさないような。
キャラデザインも少し違うが、特に最初のうちなど、他の敵にまぎれているのを気付かずに、倒してしまっているかも。
 見分け方としては、上から光の当たっている(オーラ?)のがそうです。
DSBoss-9
こんなの。ちょっと分かり難いか。






















ボスキャラリスト~~!ネタバレ注意!~~







DSBoss-4
出現場所: スタート地点から少し進んだ畑近くの洞窟内
名前: クマ
ライフ: 50
必須戦闘か: No
攻撃方法: 直接攻撃(クマパンチ)
ドロップアイテム: 有(アルタンのレザー)
備考: 攻撃力が高いので、難易度ノーマル以上ならライフポーション必須か。ライフに気を付けていればそんなに苦労はしないはずだけど。
危なくなったら逃げればいいし。必須戦闘って訳じゃないが、ここにしか出ないユニークモンスターだし、冒険に出発する上での力試しの意味で。(某ワ〇ピースの近海の主的なw)





DSBoss-5
出現場所: 地下聖堂
名前: ルビーガーゴイル
ライフ: 45
必須戦闘か: Yes
攻撃方法: 目から赤い怪光線
ドロップアイテム: 有(ハートストッパー)
備考: 周りにガーゴイルが数匹いるので、そっちを先に片付けてから。
怪光線の威力は結構あるが、正直この前に出てきたスケルトンの小ボスの方が強かったような。





DSBoss-6
出現場所: ウェスリンクロス
名前: ジャイアントスパイダー
ライフ: 480
必須戦闘か: Yes
攻撃方法: 毒ブレスと八本足攻撃
ドロップアイテム: 有(非情のリカーブ他)
備考: このうんざりするような長いダンジョンの最後に待ち受ける大蜘蛛。
こいつを倒せば出口はすぐそこだ!
毒のブレスが後衛に当たれば、結構削られる。接近戦になればブレスは吐かないので早めに接近戦に持ち込もう。
普通に攻撃を仕掛ければ後衛に足攻撃が当たることは無いだろう。ライフが減ってきたらライフポーション。このダンジョンではポーション類は山のように手に入るので困ることは無いだろう。





DSBoss-7 DSBoss-8
出現場所: ゴブリンの洞窟
名前: ゴブリンロボスーツ
ライフ: 3120
必須戦闘か: Yes
攻撃方法: 右腕:火炎放射器 左腕:マシンガン 頭:レーザー 胴体:大砲
ドロップアイテム: 有(マジックアイテム類)
備考: ゴブリンのイカすロボ。スチームパンク。かなりの強敵。この鬼のような攻撃で、しかも攻撃しながら動き回るもんだから前衛も後衛も無い。後衛の魔法使いなんかは、ちょっと気を抜くとあっという間に戦闘不能から死亡へ、となってしまう。
戦い方としては、一旦戦闘が始まったら、一回部屋の外へ出て(ロボは部屋の外には出れない)後衛はそのまま部屋の外から回復魔法に努め、前衛の接近戦士だけで叩く。これが一番安全かもしれない。
けど、そのまま突っ込んでライフポーション連打でもいけそうかな 。
ライフが減っていくと、頭、右腕、左腕と順番に壊れていくので楽にはなっていく。






DSBoss-10 DSBoss-11
出現場所: 寺院跡
名前: フューリー
ライフ: 4200
必須戦闘か: No
攻撃方法: 6本の節足から放つビーム、ファイヤーボール、毒ガスブレス、振動攻撃
ドロップアイテム: 有(マジックアイテム類)
備考: このダンジョンに出てくるイヤンな敵「フューリースポーン」の親玉。でかくて、速くて、ビームを撒き散らかす、まさに恐怖の大王。ただ、これまでにフューリースポーンへの対応は出来ているとは思うんで、若干、攻撃力とライフは高いが、それほど苦労はしないかと。
一応、無理やり間をすり抜けて先へ進むことも出来るが、この後ろにもがっつり敵が待ち構えているのでしっかり倒して進みましょう。






DSBoss-2 DSBoss-3
出現場所: クロース要塞前
名前: グレッシュ
ライフ: 3200
必須戦闘か: Yes
攻撃方法: 離れていると火球の魔法、接近すると両手のムチのようなもので攻撃。
ドロップアイテム: 有(マジックアイテム類)
備考: セック族の魔法使い。
グレッシュが立っている近くまで行くとイベント発生。その後、柵で逃げられないようにされ、さらにパーティを取り囲むようにスケルトンを召喚。
難関ボス戦。
グレッシュ本人はそれほどでもないが、スケルトンがかなり厄介。とにかく逃げ場が無い上に量が多い。
攻略法として、イベントが始まる前にやっておくのは
まずラバが戦闘に巻き込まれるとほぼ確実に殺られるので、アイコンの色が変わる所まで離しておく。
次に戦いが始まるとフォーメーションが逆V字型に変更されるので、前3人に防御力の高い3人を配置。そして防御魔法などをかけまくり、召喚魔法でしもべを呼び出しておいても。
戦闘が始まると、まずは全体的に手前の柵の所まで下がらせる。特に魔法を使うキャラの位置取りに気を使っておく。
とりあえずグレッシュとスケルトンアーチャーは無視して、近寄ってくる接近戦闘スケルトンと犬を個別撃破。
で、スケルトンアーチャーを順番に倒して行き、最後にグレッシュを。(グレッシュを倒してもスケルトンは消えないので。ただ、倒すと柵は崩れるので、先にグレッシュだけを倒しておき、スケルトンは後からゆっくり。もできるがこっちの方が難易度は高いと思う。)
注意点として、回復魔法を使えるキャラは回復魔法に専念し、ライフポーション、マナポーションもフル活用。(ポーション類が足りないと思ったら前のショップまで戻ることも考えておく)とにかく、ちょっと気を抜くと戦闘不能から、死亡へとなってしまうので気を抜かないように。





DSBoss-1
出現場所: ドラゴンラース
名前: スコーチ
ライフ: 20260
必須戦闘か: No
攻撃方法: 炎のブレス、地面を踏み鳴らしての振動攻撃、の両方。
ドロップアイテム: 無
備考: 接近してもブレスと振動攻撃、両方行うので、やはり、後衛に向けてのブレスがキツイ。ライフが非常に高く、戦闘が長引くので、回復はポーションに頼ると途中で無くなるかもしれない。ので、基本、回復は呪文で。
後は粘り強く。





DSBoss-12
出現場所: エッブ城地下
名前: 狂気の看守 スワニー
ライフ: 3400
必須戦闘か: No
攻撃方法: 棍棒ブンブン
ドロップアイテム: 有(マジックアイテム類)
備考: そういや(プレステ版でやった)ディアブロ1に、
こんな敵出てたなぁ。あれは最初の方だったけど。
攻撃力は高いが、棍棒振り回すだけなんで、後衛の魔法使いに向かって行かない限り、特に問題無いでしょう。





ラスボスはさらに下の方





















































DSBoss-13 DSBoss-14
出現場所: 
名前: ゴーム
ライフ: 8710
必須戦闘か: Yes
攻撃方法: 魔法攻撃(レーザー、毒ガス、エレメント召喚、爆発、等)
ドロップアイテム: 無
備考: ラストボスキャラ第一形態。なんでこんなとこに居るんだたっけ?
手前のポイントまで来ると、強制的に岩のエレベータに乗せられ、イベントが始まるので、その前にしっかり準備をして、ラバも遠くに離しておく。

準備としては、後衛の魔法使いにも出来るだけ防御力の高いものを装備させ、防御魔法もしっかりと。回復魔法を使えるキャラも出来れば2人ほしいところ。1人しかいないならば、その分ライフポーション多めで。
戦闘が始まると、グレッシュの時と同じようにフォーメーションが逆V字型に変更される。また、岩のエレベータも上がり、もちろん逃亡不可。
戦闘開始時は玉座の前だが、そこはちょっと狭いので、少し横に移動した方が見通しも良くなり、ゴチャゴチャしなくなると思う。(この後のことも考えて)

ゴームは見た目の通り、多彩な魔法攻撃をおこなう。
どれも強力で、ライフも高いが、防御力はそれほどでもないようで、
結構早めに倒せると思う。
で、倒すと、、、














DSBoss-15 DSBoss-16 DSBoss-17
出現場所: 
名前: ゴーム
ライフ: 11800
必須戦闘か: Yes
攻撃方法: ファイアボールや電撃やレーザーを放ったり、ブレス吐いたり、モンスター召喚したり、もう、ボッカンボッカン、と。
ドロップアイテム: 有
備考: ゴーム(第一形態)を倒すと、溶岩魔神のようになって復活。攻撃の威力自体は強力になってるが、それほど前と大きく変わるイメージは無い。が、非常に堅くなってる。

 また、召喚するモンスターも厄介。召喚されるのは、前のフィールドに出てきたラーヴァやスラッグで、一度に5,6匹は呼び出す。大量に召喚する分、持続時間は短いが、こちらのパーティが固まってると魔法使いなんかが集中攻撃&ゴームの攻撃で戦闘不能から死亡へとなりがち。

 ゴームの攻撃や、召喚されたモンスターから出来るだけ、後衛が攻撃を受けないようにするには、ゴームから少し離れたところから攻撃を仕掛け、接近戦闘キャラと、後衛のキャラとの距離を少し取るようにする。(つまり、後衛を魔法や弓の届くぎりぎりのところに配置する)
 そうして、接近戦闘戦士はゴームに張り付かせておいて、召喚したのは無視。自然魔法使いは回復魔法に専念。回復魔法を使えるキャラは2人欲しいところだが、1人しか居ないならば、ヒーリングウィンドとライフポーションを連発で。

そうやって粘り強くライフを削っていくと、そのうちゴームの姿がまた変化し、アストラルボディのようになる。ここまでくると後もう少し。



で、無事倒すことが出来れば感涙物のエンディングが!!(嘘)

さらにその後エッブ王の所へ帰ると、驚天動地なお褒めのお言葉が!!!(大嘘)



ちなみにゴームを倒したときにバラまかれるお宝はエンディング後に拾えます。
直前の(岩エレベータ手前)セーブから始めて、何度かゴームを倒していると、そのたび落とすお宝が変わります。なので、何度か戦って良いのが出たら別セーブしておいても。
もっとも、実際にその装備が使えるのは、マルチプレーヤーゲームしかありませんが。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
カテゴリー

openclose

広告
最新記事
検索フォーム
プロフィール

ゴマメ

Author:ゴマメ
最近気づいたこと
Steamやブックオフなどで、安いと思って
数百円で買ったゲームほどやらないな。
今になってようやく。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR