夜明け前の

もはや徹夜でゲームをしなくなった大人が

PCエンジン ACアダプター

PCエンジンのACアダプター

ゲームするのに必要不可欠な電源アダプタ。

ウチにあった初代の白いやつと、スーパーグラフィックスのと、スーパーCDROM2の。

初代白PCエンジン
DSCF5992.jpg

MODEL:PAD-106
出力電圧:9V
出力電流:650mA
極性:センターマイナス
プラグサイズ:外形 5.5mm 内径 2.1mm

ちなみに、FC、SFC用のACアダプターは
10V 850mA と出力電圧と電流値が近く、
極性がセンターマイナスでプラグサイズも同じなので、一応使える。

でもちょっと過電圧のような気もする。

試しにSFC用の電源を使ってみたら、これは問題なかった。しかし、
FC純正の「HVC-002」では、最初起動はしたものの、途中でプチフリみたいなのが起こり、
そのうち完全にフリーズしてしまいました。

この「HVC-002」は家にあるゲーム用ACアダプタでは一番古いやつなんで、
これに限らず古いACアダプタはあまり使わない方がいいのかもしれません。


代替ACアダプタは、FC用のよりはこちらの
9V電源の 「1Aセンターマイナス」品の方が良さげ。

amazonAd

「センタープラス」しか手に入らない場合は、
極性変換ケーブルでプラスマイナス入れ替え。

amazonAd



SUPER GRAFX(スーパーグラフィックス)
DSCF5990.jpg

MODEL:PAD-113
出力電圧:9V
出力電流:800mA
極性:センターマイナス
プラグサイズ:外形 6.3mm 内径 3.1mm

駿河屋では中古のが4千円ほど(2017.04)で売ってますがな。高いなぁ。

代わりにこちらの9V「1Aセンターマイナス」品を買って

amazonAd

5.5mm /2.1mm→6.3mm/3.1mm(3.0mm)の変換プラグつけてる方が安上りだと思う。


「センタープラス」品しか手に入らないならば、電子パーツ屋で
「MP065L」(外径6.3mm 内径3.1mmのプラグ)と
「MJ077N」(外径5.5mm 内径2.1mmのジャック)
を買ってきて、適当な電線で極性変換ケーブルを作るといいです。




SUPER CD-ROM2
DSCF6010.jpg

MODEL:PAD-125
出力電圧:12V
出力電流:1000mA (1A)
極性:センタープラス
プラグサイズ:外形 6.3mm 内径 3.1mm

でかい。

上記PAD-113とプラグサイズが同じなので入れ替えて差せてしまいますが、
このPAD-125は極性センタープラス。PAD-113はセンターマイナスなので、
当然のことながら動きません。

こちらは駿河屋で中古価格1980円(2017.04)。こんなものといえばこんなもの、が高いと言えば高い。

代わりには、例えばこちらの12V 1A電源に

amazonAd

5.5mm /2.1mm→6.3mm/3.1mm(3.0mm)の変換プラグ付ければいいだけ。


変換プラグセット

amazonAd


以上。
関連記事
スポンサーサイト



カテゴリー

openclose

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

ゴマメ

Author:ゴマメ
最近気づいたこと
Steamやブックオフなどで、安いと思って
数百円で買ったゲームほどやらないな。
今になってようやく。

検索フォーム
amazon
カウンタ
amazon
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR